患者会のお知らせ

血液浄化センター患者会|青葉会のご案内

有澤総合病院人工腎センターは昭和51年1月に開設されました。初めての透析患者さんは大橋さんという35歳の男性でした。透析療法にかかる費用は昭和47年9月から更正医療が適応され、公費負担とはなっていましたが、大橋さんは今後も公費負担を継続して受けられるようにと、透析患者の会「青葉会」を結成しました。青葉会は「辛い透析生活の中でも青葉のようにすくすくと育っていこう」といった考えから命名され、昭和46年に結成された人工腎臓親友会(現在の大腎協)と全腎協に加入しました。

大橋さんは残念ながら脳出血のため39歳の若さで亡くなりましたが、彼の遺志を継いだ青葉会は34年目を迎えました。新年の交流会、春の日帰り旅行、定期学習会、腎登録キャンペーン、大腎協定期大会、国会・府議会請願書提出、青葉会会報の発行などを年間行事として活動しています。

青葉会は全ての透析患者さんが安心して安全に透析が受けられるよう行政に働きかけたり、勉強会、社会活動やリクリエーションを通じて親睦をはかっていきたいと考えます。

2009年度からの活動報告

2009年度 青葉会学習会
日時2009年7月5日(日)10:00~
場所ラポール枚方 4F大研修室
講演透析の基本から長期合併症まで
~骨代謝異常の新しい考え方と最新の治療法~
有澤総合病院 技士長 山田義昭先生
2009年度 第33回 青葉会定期総会
日時2009年7月4日(日)10:05~10:45
場所ラポール枚方 4F大研修室
記念講演循環器疾患について
有澤総合病院 外科・血管外科部長 大川博永先生
2010年度 青葉会学習会
日時 2009年7月4日(日)10:05~10:45
場所 ラポール枚方 4F大研修室
講演1 初期透析患者の食事管理について ~透析患者が気を付ける食事とは?~ 有澤総合病院 栄養科 管理栄養士 坂野孔美先生
講演2 初期透析患者の自己管理について ~自己管理と検査データーのよみ方~ 有澤総合病院 泌尿器科医長 前田陽一郎先生
2010年度 第34回 青葉会定期総会
日時2010年11月28日(日)12:30~13:30
場所ラポール枚方 4F大研修室
講演シャント管理について
~作る側・刺される側・刺す側~
有澤総合病院 泌尿器科部長 丸山栄勲先生
2011年度 大腎協京阪ブロック学習会
日時 2011年4月3日(日)
場所 ラポール枚方
講演 透析時間が生命予後に及ぼす影響 ~透析時間延長を考えてみませんか~ 有澤総合病院 副診療部部長 山田義昭先生
2011年度 青葉会学習会
日時 2011年7月3日(日)10:10~11:00
場所 ラポール枚方
講演 初期透析患者の栄養管理について 有澤総合病院 泌尿器科医長 前田陽一郎先生