腎臓内科(腎不全外来)

腎臓内科(腎不全外来)について

腎不全外来では患者さまが透析治療を遅らせることができるよう治療を行っています。また、他診療科目との連携を図り、患者さまとご家族が安心して治療に取り組めるよう努めています。
腎臓病は発病してからも自覚症状があまり出ないため気づきにくい病気です。日頃からの検診で早期発見が重要です。

治療の特色

腎臓の病気を早期に発見

健康診断などで血尿、蛋白尿が発見されたときや腎機能低下を指摘されたときに原因をくわしく調べます。

腎臓機能の低下の進行をできる限り遅らせる

腎臓病を進行させないため、他の診療科とも連携をとりながらお薬の処方や食事のアドバイスを行います。病気の状況に変化があれば早く対応していきます。
また、血圧をコントロールするための薬の調整や日常生活での食事のアドバイスを重点的に行うため、短期の入院も実施しています。

透析療法

治療を継続しているにもかかわらず腎不全が進んでしまった場合は、透析療法を行います。 透析療法を行う場合は入院していただき、全身状態の検査と透析療法を始めるための詳しい説明を十分に行います。
退院後の療養を安心して行えるよう心がけています。(外来通院での無料送迎がご利用できます)
※腹膜透析療法にも対応しています。
※シャント手術、レスパイト入院も実施。

地域の医師の皆さまへ

腎臓内科(腎不全外来) 診療時間

午前の診療9:30〜12:00
午後の診療13:00〜15:30

※受付時間は15分前となります。

腎臓内科(腎不全外来) 外来担当医一覧

診療時間
午前前田前田前田前田柴原---
午後中倉
(予約)
中倉
(予約)
中倉
(予約)
中倉
(予約)
中倉
(予約)
---

※急患の場合は来院前にお電話をお願いします。

腎臓内科(腎不全外来) 担当医のご紹介

腎臓内科・泌尿器科部長
バスキュラーアクセスセンター長
血液浄化センター副センター長
前田 陽一郎医師

●卒業:山口大学
●日本透析医学会 専門医指導医
●日本腎臓学会 専門医指導医
●日本泌尿器科学会 専門医
●日本医師会 認定産業医
●日本糖尿病協会 療養指導医
●緩和ケア研修会終了

血液浄化センター長
中倉 兵庫

●卒業:大阪医科大学 医学博士
●日本小児科学会 専門医・指導医
●日本腎臓病学会 専門医・指導医
●日本透析学会 専門医
●日本臨床腎移植学会 腎移植認定医
●日本急性血液浄化学会 認定指導医
●日本小児腎臓病学会 評議員
●大阪医科大学 非常勤講師

院長
柴原 伸久医師

●卒業:大阪医科大学  医学博士
●大阪医科大学 臨床教育准教授(院外臨床実習担当)
●日本透析医学会 専門医 指導医 評議員
●日本透析医学会 専門医制度委員会・危機管理委員会・総務委員会委員
●日本腎臓学会 専門医 指導医
●日本泌尿器科学会 専門医
●日本アフェレシス学会 認定専門医 評議員
●日本腎不全栄養研究会顧問
●大阪透析医会常任幹事
●大阪府医師会医学会評議員
●International Society For Apheresis会員
●いつでもどこでも血液浄化International 理事
●京阪バスキュラーアクセス研究会 代表世話人
●鴨・淀川透析ミーティング 代表世話人