皮膚科

皮膚科について

皮膚に関するトラブルや症状は個人差がありますが、特に女性に関しては深刻な問題です。荒れた部分の跡が残ってしまったり、アレルギーなどは日常生活に支障が出るので一刻も早く治療をされたい方が多いと思います。
症状に合わせて最適な治療と心のケアも重要と感じております。お気軽にご相談ください。

皮膚科診療の内容

一般診療

湿疹、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、接触皮膚炎(かぶれ)、アレルギー性皮膚炎、乾癬、水疱症、白癬(水虫)、帯状疱疹、ヘルペス、疣贅(いぼ)、鶏眼(魚の目)、巻き爪、脱毛症、伝染性膿痂疹(とびひ)、各種皮膚感染症、皮膚・皮下腫瘍、など皮膚にかかわる様々な疾患を診療しています。

自費診療(保険適応外)

レーザーやハイドロキノンを用いたしみの治療、プラセンタ注射、巻き爪の矯正治療、男性型脱毛症の治療、ワクチンによる帯状疱疹予防など各種自費診療も行っております。

検査と治療

各種アレルギー検査

★血液検査:食物や花粉、ほこり、ペットなどのアレルギーや薬剤に対するアレルギー反応をみます。
★パッチテスト:金属試薬(17品目)や薬剤、化粧品を貼り付け、アレルギー反応の有無を確認します。
★パッチテストパネル:かぶれ(接触皮膚炎)の原因として、毛染め液、ゴムをはじめ化学物質、日用
 品、化粧品、薬剤、金属、などが関係していないかどうかを調べる検査です。日本人でかぶれの多い22
 種類のパネルを貼付け検査を行います。思いがけない原因が判明することもあります。またご自身の生
 活で注意すべきものを明確にすることができますので、今後の予防にもつながります。

にきび(ざ瘡)治療

これまでの抗菌薬やビタミンA誘導体(ディフェリン®)での治療に加え、2015年より保険適応となった過酸化ベンゾイルが配合された外用薬(べピオ®、デュアック®)や新しい抗菌外用薬(ゼビアックス®:2016年発売)を用いた治療を行います。その他、漢方薬やビタミン剤などそれぞれの症状に合わせ治療を進めていきます。

爪白癬治療

従来品とは異なり、爪から直接浸透する新しい外用薬(クレナフィン®:2014年発売、ルコナック®:2016年発売)を用いて治療を行います。難治の場合は内服治療も併用します。

スギ花粉症・ダニアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法

舌下免疫療法は、アレルギーの原因となる成分を舌下から体内に吸収させ、少しずつ体を慣らすことによりアレルギーが起きにくくする治療法です。2014年にスギ、2015年にダニの舌下免疫療法が保険適応になりました。血液検査でスギやダニのアレルギー有無を確認し、治療を進めて行きます。

皮膚腫瘍の検査・治療

ダーモスコピー(拡大鏡)、画像検査(超音波、CT、MRI)、皮膚生検(病理検査)を行い、より正確な診断を行います。摘出術や必要に応じ専門機関にご紹介させて頂きます。

凍結療法

液体窒素(約-200℃)を病変部に接触させ凍結する治療法です。いぼの治療などに用います。

自費診療

レーザー治療

Qスイッチアレキサンドライトレーザーを用いて、しみの原因である増殖したメラニン色素を破壊します。*当院では刺青・タトゥーの治療は行っておりません。施術料:1㎠照射あたり3000円(税別)です。

しみに対する外用(ハイドロキノン)治療

美白剤であるハイドロキノンを用いて治療を行います。ハイドロキノンは、しみの原因であるメラニンの生成を抑え、メラニンを生成する細胞を減少させる作用があります。
セルニュー HQスティッククリア1本3000円(税別)です。

プラセンタ注射

プラセンタは胎盤から抽出したエキスであり、豊富な栄養素に加え、体細胞を活性化させる成分が含まれます。美肌やアンチエイジングを始め、免疫力増進、滋養強壮効果、抗アレルギー作用など様々な効果があるといわれています。
週1~2回の定期的な注入をお勧めします。1回1アンプル1000円(1アンプル追加ごとに500円追加)(税別)です。
※更年期障害(45〜59歳)には保険適応もありますのでご相談ください。

巻き爪矯正治療

超弾性ワイヤー(マチワイヤー)の弾力を利用し、巻き爪を矯正します。施術料:1趾あたり2000円、ワイヤ代:4000円(2~3回分)(税別)です。

男性型脱毛症治療

内服薬(プロペシア®、ザガーロ®)を用いた治療を行います。当院で診察の後、各薬局規定の料金での御購入となります(薬剤の種類や薬局により異なりますが、1カ月あたり約6500~9500円です)。

ワクチンによる帯状疱疹予防

帯状疱疹は、80歳頃までに日本人の約3人に1人がかかると言われる身近な病気です。
強い神経痛が長く残ることも珍しくありません。2016年より50歳以上の方のワクチン接種が承認されました。発症や重症化を防ぐ為、早めの接種をお勧めします。接種費用は7000円(税別)です。

*自費診療には上記の他、規定の初診/再診料がかかります。

皮膚科 診療時間

午前の診療9:00〜12:00
午後の診療13:00(13:30)〜15:30

※受付時間は15分前となります。
※13:00~13:30まで病棟診察の為、午後の外来診察は13:30開始となります。

皮膚科 外来担当医一覧

診療時間
午前内山内山内山内山内山---
午後内山内山手術/レーザー
(内山)
内山内山---

※水曜日午後は、手術/レーザー治療を主に行っております。

皮膚科 担当医のご紹介

皮膚科部長
内山 慶一

●卒業:滋賀医科大学(医学博士)
●日本皮膚科学会 皮膚科専門医
●日本アレルギー学会会員
●日本美容皮膚科学会会員
●日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会会員