10/22(火)「即位礼正殿の儀」(国民の祝日)は休診となります

本年(平成元年)は、10月22日(火)「即位礼正殿の儀」が国民の祝日とされていますので、本院におきましても休診日(祝日)とさせていただきます。

季節の変わり目であり、インフルエンザの流行へ向かう時期でもありますので、
体調には十分留意され、早めの受診を頂けますようお願いいたします。

尚、翌日以降の診察は通常通り行います。

10/15よりインフルエンザ予防接種を開始します

平成元年(2019年)10月15日(火)より、インフルエンザ予防接種を開始いたします。

ご予約は承っていないため、ご希望の方は直接本院へお越しください。
内科診察時間のみにて、接種対応させていただいております。

<接種費用>
一般(65歳未満)  3,300円
高齢者(65歳以上) 1,500円※枚方市在住者のみ

<接種時間>※内科診療時間
平日(月~金) 9:00~12:00/13:00~15:30
土曜日     9:00~12:00/午前のみ
※日祝など病院休診日には実施しておりません

問診を含め接種前にお時間を頂戴していますので、
終了間際の受付による接種希望にはお応えできかねます。
各診療時間終了の30分程度前までに受付いただけるようご協力ください。

 

尚、インフルエンザワクチンがなくなり次第接種終了となりますので、
必要な方はお早目の接種をお願いいたします。

第93回 大阪透析研究会(会長:有澤総合病院院長 柴原伸久)を開催

 伝統ある大阪透析研究会(第93回)を、本院の柴原伸久院長を会長として、2019年9月8日(日)にグランキューブ大阪(大阪国際会議場)にて開催いたします。

 本研究会には透析医療に関する最新の知見が集められ、講演や研究発表に加えセミナーなどいろいろな形態で共有されることによって、多くの患者さまのより良い治療へとつなげていくものでもあります。有意義な研究会として、大阪で透析治療に関わるほぼすべての施設や製薬及び医療機器メーカーなどから、多様な職種の関係者が数多く集まる大きなイベントでもあります。

 今回の研究会では、医学研究のみならず、日々の医療従事から得た透析医療に関する知見や技術、更には患者さまとのコミュニケーションから学んだ成果などを含めて、本院の職員からも多くの研究発表や講演を行わせていただく予定です。

 学術的な研究はもとより、多くの皆様に育てられた技能や知見が、さらに多くの患者さまのより良い治療へとつながり広がることを目指して、研究会開催ヘ向けた準備を行っておりますので、ご興味がありお時間の許します方は、是非とも本研究会へとお運びください。

 

第93回 大阪透析研究会(会長:有澤総合病院院長 柴原伸久)

開催日時:2019年9月8日(日) AM8:55~ 開会予定

場所:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
※京阪電車 中之島駅 2番出口すぐ

参加費:3,000円(途中参加の場合も同額)
※お弁当配布のランチョンセミナーやスイーツセミナーへの参加も可能

第93回大阪透析研究会のご案内(公式)

グランキューブ大阪(大阪国際会議場)

禁煙の推進とCOPD(市民公開講座)のご報告

 多くの皆様のご協力を得て、第6回「禁煙の推進とCOPDの理解」市民公開講座が無事終了いたしました。

 当日お越しいただいた皆さまをはじめ、これまで支えてくださった皆さまの健康に寄与できるようにと、これからも様々な形で活動をしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

以下に、開催報告を掲載いたしますのでご一読ください。

13b8f1e7f073efcd7d5bce0f252bb53e

読売健康講座「関節リウマチ診療」のご案内

2019年7月28日(日)13:30~15:30
会場:ラポールひらかた 大研修室(4F)にて開講

ご参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
(詳しくは下記PDFをご覧ください)

 枚方のリウマチ医療を支える有澤総合病院の医師や理学療法士が看護師と共に、日常生活のポイントから検査や治療に関する最新情報を丁寧にお伝えします。
 関節エコー体験やフットケアのデモンストレーションに加え、健康相談などもあり、リウマチに関して広く学べるやさしい講座です。

6dadb48d6e9e3bf9db1bc94dec89e0c1

木村医師の記事が、膠原病友の会の機関誌に掲載されました

 母性内科外来で、リウマチ・膠原病の治療とメンタルを含めた生活(出産や子育て)両面からのサポートを行っている本院の木村侑子医師が、治療と妊娠出産の両立についての記事を寄稿しています。

 妊娠や出産といった多くの女性にとっての人生の一大イベントを少しでも安心して迎えていただくために、 身体・精神両面から支える治療とアドバイスについての記事となっています。
 こちらの機関誌には、木村医師の記事以外にもリウマチ・膠原病に関する有益な記事が掲載されていますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

<掲載誌の紹介>
全国膠原病友の会関西ブロック 発行
NO.76 「OTK 明日への道」(2019年5月号:大阪版)

明日への道

友の会の活動や機関誌に関する情報は下記HPよりご確認ください
https://kougen.osaka/

土曜日のリウマチ膠原病外来(6月・7月の予約)について


不定期で予約診療しております、土曜日のリウマチ膠原病外来について、
令和元年6月・7月の予約可能日が決定しましたのでお知らせいたします。

<土曜午前外来のご予約可能日>
6月・・・1日、8日、22日、29日
7月・・・6日、13日、20日、27日
※予約状況によっては、
ご希望日に受診できない場合もございます。

受診を希望される方は、ご来院いただいた際にご予約いただくか、
お電話にてお問い合わせください。

※お仕事などで平日休めない方にも、検査や治療を十分に受けていただけるよう、
土曜午前の外来(不定期)は完全予約制を採用しています。

吉田医師(リウマチ膠原病内科部長・同センター長)による記事掲載のご案内

当院のリウマチ膠原病内科 部長であり、リウマチ膠原病センター長でもある、吉田周造医師による、リウマチ膠原病に関する記事が紹介されています。
専門医による診察の大切さや、早めの受診のポイントなどが優しく語られていますので、関節の痛みなど気になる症状がある方は是非ご一読ください。

本院では、吉田医師・木村医師などリウマチ膠原病に関して専門的な経験のある医師が、それぞれの方の症状やライフスタイルに合わせた治療を行っていますので、関節などの痛みや違和感を放置せず、いちど受診いただくことをお勧めします。

また、お仕事などで平日中の受診が難しい方向けに、土曜の診察(要予約)なども行っております。

リウマチ膠原病に関する吉田医師による記事
「リビングくらしナビ」の記事
「あなたの健康百貨」の記事

リウマチ膠原病内科のページへ